ここからページコンテンツが開始します

一般図書

日本の技術者―江戸・明治時代―

表紙画像
中山秀太郎 著 技術史教育学会 編
A5判 208ページ
定価 1,650円(本体 1,500円)
1部送料 310円
ISBN978-4-87563-224-5
2004年8月 初版発行

本書に掲載される28人の技術者はいずれも、江戸時代から明治・大正時代にかけて日本の近代化を推進するために多大な貢献をした人々であり、彼らの生涯とあわせて技術と社会との関わりをわかりやすく解説することが本書の目的である。
技術史を学ぶ際に、人との関わりを通して学ぶことはとても大切であり、こうした入口は読者に技術史に対する興味と関心を引き出してくれる。さらに、日本の将来を創造していくために、技術史はその指標を私たちに与えてくれるコンパスの役割を果たしている。
本書は、雑誌「応用機械工学」の1974年1月から1976年12月まで、31回にわたって掲載された連載記事「日本の技術者」をもとに加筆・修正を加えて1冊にまとめ、技術者の姿を通して技術の果たした役割や意義を多くの方々に知ってもらおうと企画した啓蒙書である。
教育機関で学ぶ学生、先生方をはじめ、技術史に関心を持つ人々のよき参考書として活用され、自らが次世代を創造する役割を積極的に果たしてもらいたい。

目次

●刊行に際して

竹田 近江‥‥‥たけだ おうみ

平賀 源内‥‥‥ひらが げんない

細川半蔵頼直‥‥ほそかわはんぞう よりなお(その1・2)

林 子平‥‥‥‥はやし しへい

伊能 忠敬‥‥‥いのう ただたか

飯塚 伊賀七‥‥いいづか いがしち

橋本 宗吉‥‥‥はしもと そうきち

間宮 林蔵‥‥‥まみや りんぞう

帆足 万里‥‥‥ほあし ばんり

シーボルト‥‥‥しーぼると

高島 秋帆‥‥‥たかしま しゅうはん

田中 久重‥‥‥たなか ひさしげ

江川 坦庵‥‥‥えがわ たんあん

大野 弁吉‥‥‥おおの べんきち

高野 長英‥‥‥たかの ちょうえい

島津 斉彬‥‥‥しまづ なりあきら

佐久間象山‥‥‥さくま ぞうざん

本木 昌造‥‥‥もとき しょうぞう

石河 正龍‥‥‥いしかわ せいりゅう

大島 高任‥‥‥おおしま たかと

宇都宮三郎‥‥‥うつのみや さぶろう

臥雲 辰致‥‥‥がうん たつち

野呂 景義‥‥‥のろ かげよし

井口 在屋‥‥‥いのくち ありや

豊田 佐吉‥‥‥とよだ さきち(その1・2)

大隈 栄一‥‥‥おおくま えいいち(その1・2)

小平 浪平‥‥‥おだいら なみへい

大河内正敏‥‥‥おおこうち まさとし(その1・2)

●からくり人形の世紀

●あとがき

●50音別人物索引