ここからページコンテンツが開始します

一般図書

誰でもできる簡単キャリア教育
はじめて入門

表紙画像
渡部昌平(ハローワーク飯田橋・雇用開発第一部長)著
A5判 80ページ
定価 660円(税込)
1部送料 215円
ISBN978-4-87563-239-9
2007年10月 初版発行

目次

第1章 意識する・意識させる

1 目標があるから、人は前に向かって歩く、成長する

2 学校生活の経験は、社会に出た後でこそ有用である

3 授業の中で意識する・意識させる

4 社会科見学など各種イベントでも意識する・意識させる

5 子どもの疑問を取り上げ、発展させる

6 クラスでシェアする、自分の意見を言う

第2章 職場体験(インターンシップ)

1 インターンシップの現状

2 インターンシップも意識する・意識させることから

3 企業を巻き込む良いチャンス

4 企業とのつき合いを継続

5 その他の啓発体験

第3章 先生一人で抱えない

1 人に頼る

2 周りの先生や教育団体

3 保護者

4 ハローワーク

5 企業、各種団体、事業主団体

第4章 保護者への働きかけ

1 保護者の重み

2 保護者との連携

3 保護者を味方にする説得のしかた

4 ハローワークや外部を活用することを説明

第5章 発達段階に合ったキャリア教育を

1 小・中・高での違い

2 成績だけにとらわれない教育とは?

第6章 更なるキャリア教育

1 はじめに

2 自分を知る・知らせる

3 自分の適性を知る・知らせる

4 職業を知る・知らせる

5 社会人になるために・なった後で

6 職業生活だけでなく、家庭生活・地域生活・余暇生活もキャリア教育の範疇

7 キャリア・コンサルティングを学ぶ

<資料>