ここからページコンテンツが開始します

一般図書

先生、出番です!
担任教師のふれあい指導

表紙画像
宗内 敦(都留文科大学名誉教授)著
B6判 256ページ
定価 1,620円(税込)
1部送料 300円
ISBN978-4-87563-241-2
2007年12月 初版発行

目次

第1部 教師の権威と教育・指導関係

第1章 指導の礎としての「関係性」

1 関係性の基礎 ―子どもの好嫌感情

2 生徒指導関係とカウンセリング関係

3 教育指導における「関係性」

第2章 指導力の源泉としての「教師の権威」

1 教育・指導関係

2 教師の権威

第2部 教師の権威と指導力

第1章 専門性の権威 ―学識・技能に基づく権威―

1 教科に関する力をつける

2 子どもを理解し、子どもとふれあう力をつける ―教える関係からふれあう関係へ―

第2章 人格性の権威 ―人格・人間性に基づく権威―

1 豊かな人格・人間性を身につける

2 全身でぶつかる

第3章 関係性の権威 ―教師と児童生徒の専門的人間関係から生まれる権威―

1 教師と児童生徒の専門的人間関係

2 関係性を構築する

第4章 統制性の権威 ―管理・統制関係から生まれる権威―

1 専門的関係への復帰

2 タイミングをはかる

3 体罰と指導力

第3部 いじめ対策・指導の実際 ―女子中学生に的をしぼって―

第1章 個別的指導 ―「管理と抑圧」から「受容と共感」の生徒指導へ―

1 いじめている子どもに対する個別的指導

① 劣等感から誘発される直接行動としてのいじめ

② 折衷的緊張解消行動としてのいじめ

③ 同質性強調、「仲間外し」合理化行動としてのいじめ

2 いじめられている子どもに対する個別的指導

① 仲間外れに耐えられない子

② 喧嘩のできない子

③ 同調性の欠如する子(孤立しやすい子)

④ 教師から差別される子

第2章 集団的指導 ―「教師もまた加害者」の立場から考える―

1 教師の姿勢や態度がもたらすいじめ

① 教師も加害者

② 求められる教師の内省・反省・柔軟性

2 集団的指導法

① 訓話

② クラス討論

③ 決議文・宣言文

④ ロールプレイングとモデリング学習