ここからページコンテンツが開始します

一般図書

4訂版 キャリアデザイン概論

表紙画像
本間啓二・金屋光彦・山本公子 共著
A5判 200ページ
定価 1,728円(本体 1,600円)
1部送料 300円
ISBN978-4-87563-268-9
2006年3月 初版発行
2009年9月 改訂初版発行
2014年10月 3訂版発行
2016年5月 4訂版発行

若者のキャリア形成を支援するため、職業を通して社会参加していく意義や職業に対する意識を高め、自らの職業適性に合わせたキャリアデザインができるようにサポートするガイダンス・ブック。
働く意義、自己理解の理論と方法、職業適性の理論と方法、職業世界の情報、キャリアデザインの考え方と方法、具体的な就職活動への臨み方などをまとめた、大学・短大、専門学校でのキャリアデザインの授業に最適。
4訂版では、最近の状況を踏まえて内容を充実。


目次

まえがき

第1章 人はなぜ働くのか

第1節 人はなぜ働くのか

第2節 働く意味

第3節 働き方のさまざま

第4節 フリーター・ニート問題

第2章 自分を知る

第1節 自分を知る

第2節 自己理解の方法

第3節 チャレンジ自己分析

第3章 適性とキャリア選択

第1節 適性の考え方と職業適性

第2節 厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)の考え方と見方

第3節 職業レディネス・テスト(VRT)の考え方と見方

第4節 VPI職業興味検査の考え方と見方

第5節 KN式クレペリン作業性格検査の考え方と見方

第6節 キャリア・インサイトの内容と見方

第4章 職業世界を知る

第1節 産業と職業の情報

第2節 免許・資格の必要な職業

第3節 職業を知るには

第4節 職業の分析

第5節 業界研究・企業研究

第5章 キャリアデザイン

第1節 キャリアデザインとは

第2節 キャリアデザインの考え方と手法

第6章 就職活動に臨む

第1節 企業の採用活動と求められる人材像

第2節 就職活動に臨む

第3節 就職活動の流れ

第4節 採用選考

第5節 メンタルヘルスとストレスマネジメント

第6節 働くときに知っておきたい法律・制度

資料

索引