ここからページコンテンツが開始します

職業訓練用教科書

構造物鉄工[I]-鉄骨構造編-

表紙画像
141009
〈職業能力開発総合大学校 基盤整備センター編/厚生労働省認定〉
A5判・256ページ
定価 1,384円(本体 1,282円)
ISBN978-4-87563-046-3
昭和51(1976)年10月 初版発行
平成9(1997)年3月 改定初版発行

第1章 概説

第1節 鉄骨構造の特性

第2節 鉄骨構造の発達概説

人間と鉄/鋼と構造物

第3節 鋼材

製鋼法概説/鋼と鋼材の分類/鋼材の機械的性質と材料試験

第2章 構造力学の基礎

第1節 総説

第2節 構造骨組みの種類

骨組みの理想化/安定な骨組み

第3節 骨組みの外力・応力・反力

外力と反力/構造物に加わる外力/反力の種類/応力の種類

第4節 部材の応力・ひずみ・強度

応力とひずみ/弾性と塑性/許容応力度と安全率/断面の性質

第5節 骨組みの種類

テンション構造/トラス構造/片持梁と単純梁と連続梁/ラーメン構造

第3章 部材の設計

第1節 骨組みの構成

トラスによる骨組み構成/山形ラーメンによる骨組み構成/高層骨組み/骨組みの部材名称

第2節 柱の設計

柱の概要/柱の種類/柱の計算/単一形鋼柱の設計例

第3節 梁の設計

梁の概要/梁の種類/梁の応力計算/形剛梁の設計

第4章 接合と仕口

第1節 ボルト接合

第2節 高力ボルト摩擦接合

高力ボルトの種類/高力ボルトの配置/接合方法/高力ボルトの孔径

第3節 ピン接合

第4節 溶接

溶接接合の形式/溶接継手の形式

第5節 継手と仕口

梁の継手/柱の継手/柱と梁の仕口/大梁と小梁の仕口

第5章 建築物、橋梁および鉄塔

第1節 建築物

用途による分類/ビル建築/工場建築/特殊建築物

第2節 橋梁

橋梁の分類/使用材料による分類/路面の位置による分類/橋の平面形状による分類/支持方法による分類/形式による分類/鉄道橋/鉄梁各部材の名称

第3節 鉄塔

用途による分類/送電線用鉄塔/無線用鉄塔/その他の鉄塔