ここからページコンテンツが開始します

職業訓練用教科書

木工製品設計

表紙画像
121027
(職業能力開発総合大学校 基盤整備センター編/厚生労働省認定)
B5判・216ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN978-4-87563-402-7
昭和38(1963)年3月 初版発行
昭和56(1981)年3月 改定初版発行
平成20(2008)年3月 改定2版発行

第1章 総説

第1節 生活空間の創造

生活の用具/住まいの装置

第2節 製品設計の目的

生活芸術として/デザインの分野

第3節 製品設計の考え方

デザインと創造性/リ・デザイン/スタイリング・デザイン/創造と模倣/実用性と装飾性

第2章 木製品設計の歴史

第1節 家具設計(デザイン)の歴史

古代社会の家具/ヨーロッパ圏の家具/東アジア圏の家具/日本の家具・調度/近現代の家具デザイン

第2節 建具設計の歴史

最初の建具/快適な室内を作る建具へ/仏教がもたらした建具/住まい(書院造り)の建具/住まい(民家)の建具/洋風化がもたらした建具/工業化と居住性のために

第3章 造形の基礎

第1節 ものづくりの心構え

興味/観察

第2節 表現の方法

描くことの目的/描写の訓練/対象物の単純化/形の要素

第3節 視覚の特性

視覚系の特性/錯視

第4節 色彩

色の基本/色の三属性と色立体//表色系/混色/色の機能/配色と調和/色の実用

第4章 木製品の設計

第1節 設計の基本要件

機能/材料/構造/技術/表面仕上げ/造形/価格/環境

第2節 家具設計の手順

生産の背景/設計の手順

第3節 木製家具の設計

家具の種類/家具設計の実際/家具の製品性能

第5章 仕様と積算

第1節 仕様

仕様書の目的/仕様書の要件/仕様書の作り方

第2節 積算

原価構成と製造原価/製造原価要素の分類/木製品の原価指標/製造原価の算出法

第6章 木製建具の設計

第1節 建具の種類と規格

建具の種類/建具の開閉方法/規格建具

第2節 建具の設計と局所構造

建具材料と工法/各種建具の設計詳細