ここからページコンテンツが開始します

技能検定

技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定しこれを公証する国家検定制度であり、職業能力開発促進法に基づいて実施され、広く産業界に定着・認知された資格制度です。

当研究会では1級及び2級の技能士を目指して技能検定試験を受検される方々の参考書として、「技能検定学科試験問題解説集」を長年にわたり発行し、多くの方々にご利用いただいております。

それに加え、過去3年間の技能検定試験の問題を集めた「技能検定試験問題集」も発刊いたしております。

両シリーズとも、技能検定試験の受検対策として、ぜひご活用ください。

リーフレット(1.4MB)PDF

技能検定試験問題集 NEW

直近の2~3年間において出題された学科試験問題と実技試験問題(※)を網羅。正解表付き。

[中央職業能力開発協会 監修]

※実技試験
●製作等作業試験・判断等試験(旧:作業試験・要素試験)は直近の1年分のみ掲載。
●計画立案等作業試験(旧:ペーパーテスト)は、「問題集1~23」は1年分のみ掲載、「問題集24〜」は3年分掲載。

技能検定学科試験問題解説集

過去の技能検定学科試験で出題された問題からピックアップ。解答に加え、各職種の専門家による解説を掲載。

[一般社団法人 全国技能士会連合会 監修]